肺水腫 その4

  • 2014.09.04 Thursday
  • 12:33

そして…結果

心臓病としては、4段階のうちのグレードC。

僧帽弁閉鎖不全症

これは、チワワにはよくある病気らしい。

心臓の中の弁がうまく閉まらなくなり、血液が逆流する。

逆流した血液は肺に戻っていき、肺に水が溜まる。

それが、今回の肺水腫。
肺に水が溜まるので、溺れてる状態と同じになるので、とてもとても苦しいのです。

肺水腫になるのは、心臓病としては重度だけど、肺水腫としては軽度だった。

という結果でした。

血液が逆流することによって、心臓も大きくなっていて、でも、こぶのように大きくなってる部分が肺水腫予防にもなるらしく…

心臓病になってしまったら、その大きくなってる部分は無駄ではない…と。

超音波で、逆流してる血液もみせてもらい…現実を突きつけられた思いでした。

あと、いろいろな数値を見せてもらったのですが、どれも薬を飲んでる現在では、危険値と平常値の真ん中…という感じでした。

心臓病としては、うまくコントロールできているということです。

モ太郎の場合、半年前の検査でも何もあらわれず、咳などの症状もなかったので、ここまで悪くなるまで、全く気がつけませんでした。

でも、犬は進行が早いので、2ヶ月前に全身検査して、突然肺水腫で亡くなる…ということもあるそうです。

このところ、引っ越しの片付け作業で、淋しい思いをさせてしまっていたので、ストレスで心臓がやられてしまったのかもしれません。

とりあえず、今回の肺水腫はきれいになくなったので、あとは薬で心臓病をコントロールしていくことが大切になります。

処方された薬は4種類。

ひとつは利尿剤(ラシックス)。
肺水腫にならないように、水を体から出していきます。
でも、それは脱水症を起こしてることにもなるので、そのうち…止めたい薬だそうです。

もうひとつは血圧を下げる薬(フォルテコール)。
脱水症になると、心臓も頑張って働かなくては!と動いてしまうので、それを抑えるのだそう。
少しけだるさを感じるかもしれないと。

3つめは強心剤(ベトメディン)。

心臓を休ませる薬や、強くする薬など…あべこべじゃないか?と思うかもしれないけど、それでも、そのバランスを保ちながら治療していくのが必要だそうです。

そして、4つめは本来は利尿剤なのだけれども、今はその作用の為ではなく、心臓を強くする作用があるとされてる部分に期待する薬だと言われました(アルダクトン)。

錠剤2つに、粉薬2つ。

一度飲ませたら…一生飲まなくてはいけないし、うまく飲ませられるか?も心配。
でもやるしかない!
モ太郎にも頑張ってもらわないと!


もうひとつ、懸念材料があると

赤血球が少ないのに、新しい赤血球は多い…こういう結果は普通ないから、近いうちにまた再検査した方がいいと思う

と。

とりあえず、つぎは土曜日。
あぁこれでお家につれて帰れる!!

夢じゃないんだなぁ…と。

抱きしめながらお会計を待っていました。

その時の



一枚!

数日前まで危篤だったなんて思えない可愛いお顔♪

肺水腫で危篤状態でも、病院によっては助かる場合もある。
もし、今、同じ様な状態の人が一筋の光を見いだせたら…

そう思って書いてみました。

今は、横になって寝ています。
心臓病の子にとって、横になれると言うことは大切なことなのです。

今朝はご飯もきちんと食べられたし、薬も無理矢理ですが…上手に飲めています。

もう一度、モ太郎のお世話ができることが幸せです。

戻ってきてくれて、頑張ってくれて、本当にありがとう!!!!

一緒に頑張ろうね!
 

肺水腫 その3

  • 2014.09.04 Thursday
  • 12:16


退院まで、幼稚園が終わると子供たちをつれて面会に。

私たちを見ると、尻尾をふりながら近づいてきてくれた。
酸素室のガラス越しで、舐められないのに…舐めようとしてくれた。

呼吸も普通に見えたし、もう大丈夫だ!って思いたいけど、

初めの時に、落ち着いたと思ったら、朝まで保ちません…と言われたトラウマがあるから、期待しないようにしてしまう。

でも、先生が

心臓の超音波検査をしないと何とも言えませんが、今回の危機は脱したように思います。

と言ってくれて、少し期待してしまう。
だけど、心臓の検査の結果次第で、また奈落の底に突き落とされるのでは?と、期待する自分を抑えつけてしまっていた。

検査結果によって、明日の退院が延期になるようなら連絡します。

と言われたので、電話がこないことを祈りつつ…家に帰った。


明日、モ太郎が帰ってくるかもしれない!
あの時諦めてたら…もうここにはいない。
こんな奇跡ってあるんだ!!

と思いながら、でも、先生には

一時帰宅

と言われていたので、また何かあるのかもしれない…という不安の中、退院の日を待った。


次の日、先生ときちんと話すために、子供たちをお義母さんにお願いをして、モ太郎を迎えに車を走らせた。

肺水腫 その2

  • 2014.09.03 Wednesday
  • 22:49


家に帰って、子供たちに話をし、お別れを言ったけど…

今、目の前で、毛並みだって悪くないし、目だってキラキラしてるこの子が、
息は確かに荒いけど、それ以外は普通のこの子が、朝まで保たないなんて…どうしても信じられなくて、受け入れられなくて…

旦那さんに
「救急病院に電話してみてもいい?」
と、悪あがきをしてもいいか?と聞くと

悔いが残らないようにしていいよ

と言ってくれたので、救急病院に電話して、すぐに連れて行きました。

車で20分。
獣医さんには、病院からの帰り道で亡くなる可能性もあります
と言われてたので、連れ出したことが良かったのか?あのまま皆で撫でてあげていた方が良かったのでは?

と自問自答しながら、車を走らせました。

すぐに酸素室に運ばれ、レントゲンを撮り
処置が始まった。

病名や処置方法は前の病院と同じ。

薬とか量とかは違うかもしれないけど、

利尿剤でひたすら肺の中の水を抜き、強心剤で心臓を助ける。
肺の中の水が抜けてくれないと、薬が効いてくれないと…今後の話にはならない。

10時前から治療が始まり、12時に先生に呼ばれる。

レントゲンを見ながら、効いてると言いたいけど……
もう一度頑張って、2時間後にまたレントゲンを撮ってみましょう。

そして、また2時間。
車で仮眠をとりながら、またひたすら待つ。

そして2時。

お母さん!薬が効きましたよ!これなら安定してるので、今晩お預かりするので、また朝9時に面会に来てください。

と。

でも、一度死を宣告されているので、また、朝方とか…何かあるんじゃないか?と不安でたまらない。
でも、先生がずっといてくれる病院だから、お任せして帰ることにした。

そして9時に行くと…もうだいぶ良くなっています。もう少し落ち着いたら、肺水腫の元になった、心臓病についても検査していきます。

できれば…水曜日に退院できるように、進めていきましょう。

ということに。

涙がとまらない。
でも、まだ、心臓病がどこまで進んでるか…いや、肺水腫になった時点で、心臓病もかなり悪いのだけど、でも、まだ余地があるのか?ないのか?

まだまだ不安が尽きない。

肺水腫 その1

  • 2014.09.03 Wednesday
  • 22:28


実は…

8月28日に引っ越しをして、

8月29日にモ太郎が危篤になりました。


買い物から帰ってきたら、息があがってしまって動けなくなってたモ太郎を抱き上げると、ピンク色の唾がポタポタ。

すぐに病院に連れて行くと、非常に危険な状態ですと言われ、

何がなんだか分からずパニックに。

この状態では、レントゲンを撮るのも危険なので、とりあえず、肺水腫だという見込み治療をするとのこと。

少し落ち着いてから、レントゲンを撮ると…やはり肺水腫だと言うことで、本格的に治療が開始され、同時に酸素室へ。

夕方4時から治療が始まり、泣きながら待合室で時間が経つのをひたすら待つ。

途中で旦那さんも来てくれて、ふたりで祈るように待ち続けて…

何度か看護婦さんが来て、だいぶ落ち着きましたよ!と言ってくれたので、少し安心して、今後の話などを旦那さんと話しながら待っていたのですが…

その病院は夜7時に終わるので、そこまでで治療して、それから今後について話しましょう

だったのに…

7時半ごろ現れた獣医さんに言われたのは

「朝まで保たないので、お家でご家族で看取ってあげてください」

でした。

え?え?落ち着いたんじゃないの?
だって、途中で会ったときは立ち上がってたじゃん!
なんで??そんなの受け入れられない!
昨日まで元気だったのに!

もう、また頭は大パニック!
それでも、お母さんがそんな顔してては、モ太郎ちゃんも不安になるので、しっかりしてあげてください。

と促され、モ太郎を抱きかかえながら、フラフラと車に乗りました。

心配ごと

  • 2012.08.10 Friday
  • 12:18


昨日から様子がおかしいモ〜ちゃん。

ごはんは食べてるけど……テーブルの下で小さくなってたり、隅っこに座ってたり、何か変。

で、抱っこしたら……



10円玉ほどのこぶ?が!!!

慌てて病院に行ったら

「皮膚の炎症でしょう」

って。

ひとまずホッ(-。-;)

注射2本打って1週間後まで様子見。



もぅ〜



臨月ママをハラハラさせないで(ノ_<。)

とりあえず、赤ちゃん出てくる前に治ってもらわないと!


あぁこのまま回復しますように……。

怖いのよぉ

  • 2008.07.31 Thursday
  • 16:14
あれ?今日はどうしたの??


やけに




仲良しじゃない??




なんて……

こう言う時は、ちゃんと理由があるんだよねぇ??

ね?モ太郎ちゃん??





モ「だって…怖いんだもん。」



そう。こう言う時は、必ず

“モ太郎がビビってる時”

なのです。( ̄∀ ̄)


今は、さっきまでお掃除をしてたので……掃除機&ハタキが怖くてしょうがないモ太郎ちゃんが、お兄ちゃんに甘えてるんです。





チ「ボクはめーわく!」



まぁまぁ( ̄▽ ̄;A



確かにね。

モ太郎は自分の都合のいいとき(悪いとき?)だけ引っ付いてくるから、

危険が遠のくと、次の瞬間



「ギュワァ〜!!!!」

って怒り出すときあるしね。





チ「そうならないうちに……」



あっチャ助!逃げる気だね?(お目目ひん剥いちゃってるし)






チ「そ〜っと……」



この後、チャ助は無事脱出できました(*^_^*)




それにしても…ホント臆病だよねぇ。モ太郎は。

少しは、お兄ちゃんの存在に感謝しなさいねぇ〜(^_^;)





モ「いやだもんねぇ!!」



ふぅ〜(ー"ー)



よろしければ、右上の「犬ブログ」ランキングボタンをポチッとお願いします♪

ワクチン終了!

  • 2008.07.21 Monday
  • 00:49
昨日、重い腰をあげ……やっとチャ助のワクチンを打ちに行ってきました。



ワクチンを打ってないと、折角のお天気でもお散歩に行けないし。

副作用は怖いけど、お家から一歩も出さないのは可愛そうなので…ね。



↑お庭は、毛虫くんでいっぱいなので……出せません(>_<)



なので、

意を決して行こう!と言うことになったのですが……



何かを感じ取ったんでしょうねぇ。モ太郎はついて来ようとしないんですよ(笑)

いつもだったら、ふたりが一緒にお出かけ準備をしてようものなら、尻尾ブンブンで狂喜乱舞するのに





モ「ボク…行かない…」


ですって!

行っても、モ〜ちゃんは何もされないのにぃ(*^_^*)



何かされるチャ助は…必死でついてきちゃって。

犬の勘がないんですかねぇ??



で、

今回は抗ヒスタミン剤を打ってからのワクチン。

フィラリアの注射も一緒じゃないし、今回は不安がいつもよりは少ないのですが、それでも一度アナフィラキシーがでてるので油断大敵!




命を落としかねないアナフィラキシーは、30分以内に起こるそうなので



注射のあとは、病院の前で30分待機です。




それにしても……注射が大嫌いなチャ助は、今回も案の定大暴れ!

それも2本打たなくちゃいけないから……見てるほうも辛いですねぇ。






あともうちょっとで30分だから!我慢よ我慢!








良かった。

今回は何も起こらず!!!!!

ふぅ〜(^_^;)一安心です。




来年からは、フィラリアを飲み薬に変えて、ワクチンは抗ヒスタミン剤を打ってからだね。

モ太郎もこれなら大丈夫かな??



来週は大きな公園に行こうねぇ〜!!!!




さて、前日のランチに自分用に作ったもの……


お豆腐料理第3弾!



豆腐お好み焼き〜♪


豆腐に興味なしの旦那さんに、

「昼間こ〜んな美味しいもの食べたんだぞ〜!!」

って自慢しようと作ったのですが……



んんん?微妙?

いや、お好み焼きの味じゃないんですよね。

入ってるのが

卵・豆腐・キャベツ

だから、なんか…固まったいり卵みたいな……オムレツみないな…?

少し粉を入れないと、お好み焼きな感じにはなりませんねぇ。

自慢できなくてざーんねん(^^ゞ




それと金曜日の夕飯用に作った



鶏のみぞれ煮

インゲンとひじきの白和え


ですが、

もうちょっとで完成!って時に

「今日、飲みになったぁ〜」

の電話が。。。


土曜日のランチと夜に分散されて食べられましたとさ。



まっいっか(*^_^*)



よろしければ、右上の「犬ブログ」ランキングボタンをポチッとお願いします♪

また増えた…。。。

  • 2008.07.10 Thursday
  • 22:33
この間の帰国で買ってきたもの。

それは





ジャーン!こちらの爪切りです!!!!







チ「また余計な物買ってきて…(困)」




だって、君たちの爪切り嫌いは尋常じゃぁないんだもん(>_<)

毎回帰国時に探すんだからねぇ…。

もうこれで何本目か…。。。




で、早速




モ太郎ちゃん、流血です(^^ゞ




ごめんごめん!

でもでも、これは結構スパッて切れるから、負担が少ないんじゃない!?


って、私的には思うのですが、モ太郎の反応はいつもと同じ。




「ギャー!キュワー!ニャァー!」



と大騒ぎでした。





はぁ〜(~_~;)




で、次!チャ助の番!!!




チ「きちゃったよ。。。」


と、観念したかと思いきや、





いつもと同じように動いてしまって、全く切れず。

手を負傷中の旦那さんは戦力外だし。




……今日のところは見逃してやるか…。。。







まぁまぁモーちゃん、いつかは切られることなんだし(^_^;)





chocolatさんに教えてもらった“おくるみの術”も駄目(>_<)

↑赤ちゃんのおくるみみたいに包んであげると安心するって方法




はぁ〜。。。この戦い、いつまで続くのかなぁ(-_-メ)





久しぶりに写真が撮れたので



本日の晩御飯は


絶品ハンバーグ(モドキ)

セロリのチキンサラダ

カブの甘酢漬け


頂き物のお寿司



でした(*^_^*)



この間、テレビでロッテリアのドキュメンタリー(?)みたいなのを見たので、何となく…絶品バーガーのあのチーズとろーりを真似したくなって。

旦那さんには好評で何よりです。




よろしければ、右上の「犬ブログ」ランキングボタンをポチッとお願いします♪

ワクチンに気をつけて!

  • 2008.06.09 Monday
  • 14:46
5月に起こった、モ太郎のワクチンの副作用について、

意見をお伺いした日本の獣医さんからの返答を添付します。



ワクチンでもフィラリアの予防接種でもアナフラキィシーはおこります。
かなり症状としては激しいですね。早くに病院に行き良く症状を説明されて対処した方がいいと思います。
次回のワクチンでもフィラリアの接種でも起こす可能性はあります。
少なくともワクチンとフィラリアの接種は別の日にしたほうがいいですね。
今回もどちらで症状が出たか分かりませんので。
軽いアナフラキィシーは大体1日で治まりますが、中には死にいたることもあります。
何しろ病院に行かれたほうがいいです。
外国ではなかなか認めないようですが、ワクチン等の接種では起こる可能性はありますので
次回は良く相談されて接種するがいいです。





もう一軒の獣医さんより


5種混合のワクチンと、1年間有効のフィラリアの予防接種を同時に行うというのが信じられません。
どちらの副作用なのか分からなくなってしまいます。

1年間有効のフィラリアの予防接種は副作用での死亡例もあるため、うちでは使っていません。

来年も予防するならば、せめて違う日に注射するとか、フィラリア予防は飲み薬にしたほうが良いと思います。






………モ太郎もアナフィラキシーショックだったんですね…。。。







結果、今モ太郎が元気だから良かったですが、

もし、もうちょっと酷くて…モ太郎が亡くなってたら…。。。。

「大丈夫」

って言う獣医さんの言葉を、鵜呑みにすることも…とても怖いことですね。

とっさの私たちの判断で、彼らの命が左右される。


親ばかと言われようと、笑われようと、ちゃんとお医者さんに連れて行けばよかった…。





1年間有効のフィラリアの予防注射が、死亡率が多いって言うのもショックだし、


ワクチンと一緒に打つなんてありえない…って言うのにも…ショックです。




前の病院でも、今回の病院でも、躊躇なく2本同時だったので。

こっちは1年間、フィラリア対策をしなくてはならないので、1年間有効だと、とても助かる…し。

でも、次回からは飲み薬にしてもらおうと思います。






この寝顔を守れるのは、飼い主である私たちだけ。

もっと、もっと、真剣に考えないと。





チャ助も、ワクチンが必要という結果になってしまいましたが、今何かあってもケアしてあげれないので、私が日本から帰ってから…と言うことにしました。



まだまだ心配が絶えませんが……

きちんとしたお答えが聞けてよかった。



通院してもいないのに、丁寧なお返事をくださった2人の先生に感謝します。



ありがとうございました。






私が居ない間の



旦那さんのおやつに。

余ったシリアルでシリアルバーを作ってみたのですが……甘甘で…誰が食べてくれるのか…?



冷蔵庫で眠ってそうです(^_^;)



よろしければ、右上の「犬ブログ」ランキングボタンをポチッとお願いします♪

狼爪

  • 2008.06.02 Monday
  • 19:55
モ太郎には



狼爪があります。





これです。これ。


これがとっても厄介です(-_-メ)



元々爪切りが大嫌いなのに、こんな細かい…巻き込んで切り辛いところにハサミをあてるもんなら


「ぎゅわ゛〜!!!!!!!!!!!」


と騒ぎまくります。





チ「ボクにはないねぇ?」


そーなのよね。

初め、奇形なのかな?って思ったもの。でも、退化なのね。君のは。



日本のサイトを見ると、狼爪はとても扱いづらいので、去勢の時に一緒に処理しちゃう…とも書いてありました。



……それも…怖い。。。



まぁ、それに気が付いたのも、去勢手術の後だったので……先生に聞くこともなかったんですが。



毎回暴れまくるもんで、爪切り数回のうち、何回かは…見て見ぬふりをしてしまいます。


で、

今日は見て見ぬふりを出来ない日。



はぁ〜。。。。





モ「はぁ〜はこっちだよ。。。」





チ「ね?ね?ボクにはないねぇ??」



……君にあったら、一生切れないよ。




皆さんはどーしてるんですかね?

サロンでは??

毎回、お酒かなんか飲ませて、寝かせちゃってからやりたい!!と言う衝動を抑えるのが大変なくらい



大変です(-_-メ)



10分でいいので、簡単に眠らせる“何か”を知ってる方、どうか教えてください。




さて、昨日から旦那さんは出張なので夕飯はありません。

いや、あるんですけど、


キムチ納豆ごはん


なのでね。載せるほどでも。




で、

昨日のランチ。



ひとりの間の非常食に買っておいたチキンパテで作った


チキンバーガー


旦那さんが出発前のランチです。



で、



土曜のランチ


野菜たっぷりカレードリア






金曜日の夕飯


パクチョイのカニクリーム煮

牛タンのナンプラー炒め



です。



こんなに写真が溜まってるって事は、全然アップしてなかったってことですねぇ。

だって、毎日雨、雨、雨で



つまんなんですもん(>_<)ぷんっ。



よろしければ、右上の「犬ブログ」ランキングボタンをポチッとお願いします♪

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM