ワクチンに気をつけて!

  • 2008.06.09 Monday
  • 14:46
5月に起こった、モ太郎のワクチンの副作用について、

意見をお伺いした日本の獣医さんからの返答を添付します。



ワクチンでもフィラリアの予防接種でもアナフラキィシーはおこります。
かなり症状としては激しいですね。早くに病院に行き良く症状を説明されて対処した方がいいと思います。
次回のワクチンでもフィラリアの接種でも起こす可能性はあります。
少なくともワクチンとフィラリアの接種は別の日にしたほうがいいですね。
今回もどちらで症状が出たか分かりませんので。
軽いアナフラキィシーは大体1日で治まりますが、中には死にいたることもあります。
何しろ病院に行かれたほうがいいです。
外国ではなかなか認めないようですが、ワクチン等の接種では起こる可能性はありますので
次回は良く相談されて接種するがいいです。





もう一軒の獣医さんより


5種混合のワクチンと、1年間有効のフィラリアの予防接種を同時に行うというのが信じられません。
どちらの副作用なのか分からなくなってしまいます。

1年間有効のフィラリアの予防接種は副作用での死亡例もあるため、うちでは使っていません。

来年も予防するならば、せめて違う日に注射するとか、フィラリア予防は飲み薬にしたほうが良いと思います。






………モ太郎もアナフィラキシーショックだったんですね…。。。







結果、今モ太郎が元気だから良かったですが、

もし、もうちょっと酷くて…モ太郎が亡くなってたら…。。。。

「大丈夫」

って言う獣医さんの言葉を、鵜呑みにすることも…とても怖いことですね。

とっさの私たちの判断で、彼らの命が左右される。


親ばかと言われようと、笑われようと、ちゃんとお医者さんに連れて行けばよかった…。





1年間有効のフィラリアの予防注射が、死亡率が多いって言うのもショックだし、


ワクチンと一緒に打つなんてありえない…って言うのにも…ショックです。




前の病院でも、今回の病院でも、躊躇なく2本同時だったので。

こっちは1年間、フィラリア対策をしなくてはならないので、1年間有効だと、とても助かる…し。

でも、次回からは飲み薬にしてもらおうと思います。






この寝顔を守れるのは、飼い主である私たちだけ。

もっと、もっと、真剣に考えないと。





チャ助も、ワクチンが必要という結果になってしまいましたが、今何かあってもケアしてあげれないので、私が日本から帰ってから…と言うことにしました。



まだまだ心配が絶えませんが……

きちんとしたお答えが聞けてよかった。



通院してもいないのに、丁寧なお返事をくださった2人の先生に感謝します。



ありがとうございました。






私が居ない間の



旦那さんのおやつに。

余ったシリアルでシリアルバーを作ってみたのですが……甘甘で…誰が食べてくれるのか…?



冷蔵庫で眠ってそうです(^_^;)



よろしければ、右上の「犬ブログ」ランキングボタンをポチッとお願いします♪
コメント
大変だったのですね。。。(泣)
でも大事に至らずよかったです。

アナフィラキシーは本当に怖いです。
前はだいじょうぶでも次に起こることもあるので
ほんとうに気をつけないといけないですね。
うちも実は昨日、ワクチンを打ったら
夜になって、桜がぐったりして
ベッドの奥から出てこなくなっちゃって・・・
焦りました・・・
結局朝になったら復活していたんだけど。
ホント、ワンコを守れるのは飼い主だけですもんね!!
飲み薬になって、モ太郎君の負担が減るといいですね!
  • saclatte
  • 2008/06/09 10:55 PM
もーちゃん・・・やっぱりアナフィラキシーショックだったのですね。
本当に大事に至らなくてよかった。
どうして獣医さんは「大丈夫。」で終わりなんでしょうね?
ワクチンによる副作用を認めたくないからでしょうか?
大切な家族を託すのだから本当に信頼できる獣医さんにお願いしたいですよね。
実際探すのはとてもとても難しい事だと思いますが
ちゃもさん達の為にガンバです!
>ふーたまま さん

はい…前回の前回はモ太郎、前々回はチャ助……ふたりとも出てしまったので、ワクチンが怖くなってしまいました。

アナフィラキシーショックが出てしまったことに関して、獣医さんを責めるつもりはないのですが(本人の体質や体調に関係してると思うので)、責められると思うのか…なかなか認めてくれません。

とりあえず…助けて欲しいだけなのに…。
それに、ちゃんとしたレコードがあれば、次回も安心だし。

獣医さんを探さないと…。。。次は良い先生ですように!


>saclatte さん

何となく…セディの時もそうだったのですが、体重が多いときの注射でアレルギーが出ることが多い気がするんです。

体重と注射の量って、どれくらい関連しているのか分からないのですが…。

やっぱり、その子の骨格にあった量ってあると思うんですよね。体重じゃなくて。

モ太郎も今回200g増えてしまっていたので…。

でも、桜ちゃんも大事にいたらなくて良かったです!
ただ、一度アレルギーが出てしまうと、次も…って可能性が高いので気をつけてあげてくださいね。


>まぁ さん

アレルギーにも段階があるので、あまりに“大丈夫”って言われるので、大したことないアレルギーだと…信じようとしてた私が愚かだったなぁと…反省です。

とは言え、獣医さんに断られてしまうと…私たちにはどうしようもなくて。

まだ、チャ助のワクチンが残ってるので、帰ってきたらまた真剣に検索です。

頑張ります!!!!!
  • MaaMi
  • 2008/06/10 2:02 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM